前菜や軽いおつまみとして簡単に作れるメニュー。シャンパンや爽やかな白ワインに特に合いそうです。
>>前菜 >>野菜 >>お魚 >>お肉 >>パスタ・米 >>チーズ >>デザート

カプレーゼ

毎度おなじみの、トマトとモッツァレラチーズとバジルの組み合わせ。こうして重ねる盛り付けをお料理の本で見て、真似してみました。ちょっと豪華な雰囲気。でも食べにくい。オリーブオイルも欠かせない一品。カンパーニャ州生まれの前菜だから・・・イスキア、カプリ、ソーロパーカの白ワインと?

スパークリングワインや爽やかな辛口白ワイン、ロゼにも合いそう。


たことエビのサラダ

エビやカニはワインとあわせたときに生臭く感じるときがありますが、香味野菜と一緒にすると気にならなくなることが多いのです。紫たまねぎのスライスをたくさん乗せました。白胡椒・オリーブオイル・レモンをドレッシングにして。イタリアのカジュアルな白ワインやプロヴァンスの白ワインはいかがでしょう?

スパークリングワインや辛口白ワイン、ボジョレなどのフレッシュで軽やかな赤ワイン


生ハム・イチジク

生ハムとフルーツの組み合わせのひとつ。これも美味しいです。イチジクの上品な甘さと、生ハムの塩味が合って前菜やサラダ感覚でも。好みでオリーブオイルをかけて。

スパークリングワインやフルーティーな白ワイン、ボジョレなどのフレッシュで軽やかな赤ワイン


エビとアボカド

この組み合わせも黄金コンビ。写真のエビは寿司ネタとして売っていたものを使いました。エビとワインの香りの相性が良くないことがありますので、たまねぎのスライスを乗せるのも良いと思います。

スパークリングワインや辛口白ワイン、フレッシュで軽やかな赤ワイン


生ハムラフランス

生ハム・ラフランス

生ハムメロンは有名ですが、生ハムと熟したラフランスの組み合わせも、とてもおいしいです。
ラフランスを1センチほどの厚さのくし形にカットして生ハムをくるりと巻いただけ。お好みのエクストラバージンオリーブオイルをひとまわしかけて。

スパークリングワインやフルーティーな白ワイン、ボジョレなどのフレッシュで軽やかな赤ワイン


茹でアスパラガス

茹でアスパラガス

アスパラガスの旬においしいのがゲットできたら茹でただけのアスパラにマヨネーズを細くかけて。アスパラとマヨネーズ、最強のコンピ。

スパークリングワインや辛口の白ワイン


生ハムとモッツァレラ

生ハムとモッツァレラ

モッツァレラチーズのフレッシュはトマトとの組み合わせが知られていますが、生ハムとも良い相性。ミルクの優しい風味はいろいろなものと合いそうです。スプラウトも一緒に。(中央のグリーンの野菜。ブロッコリーやマスタードのスプラウトなど)

スパークリングワインや辛口の白ワイン、フルーティで爽やかな赤ワイン(lボジョレなど)、ロゼワイン


茹でアスパラガス

わかさぎのマリネ

わかさぎは小さいのが好きです。家で揚げればヘルシーだけど、スーパーで揚げてあるものを買ってしまっても良いと思います。たまねぎのスライスとオリーブと共に、マリネ液(オリーブオイルと白ワインビネガーやレモン汁)に漬けます。ピンクペッパーを散らすとかわいいです。次の日もおいしい。

スパークリングワインや辛口の白ワイン


白身魚のカルパッチョ

白身魚のカルパッチョ

よく作るメニューです。鯛、平目、すずきなど、マグロの時もあります。軽く塩を振ってオリーブオイルをまわしかけます。イタリアンパセリやディルなど、好みの香草を散らして、これまた好みでレモンを軽くしぼったり、少しこしょうを振ったりと、気分で。

スパークリングワインや辛口の白ワイン


>>前菜 >>野菜 >>お魚 >>お肉 >>パスタ・米 >>チーズ >>デザート