チーズとワインも楽しい組み合わせ。産地を合わせる、熟成を合わせる、風味や香りを合わせるなどのパターンがあります。

>>前菜 >>野菜 >>お魚 >>お肉 >>パスタ・米 >>チーズ >>デザート

ホームパーティーでの盛り付け

このプレートは8人分4種類です。中央にブルーベリージャム、その周りに三角にカットしたフルムダンベール、その周りにパンに乗せたグームロン、外側にパンに乗せたエクスプロラトゥール、シメイクラッシックです。ドライフルーツやナッツ、ピンクペッパーなど彩りに使いました。
白カビ、ウォッシュ、圧搾、ブルーと違うタイプのものをそろえると楽しめます。
ワインも軽いものと重いもの、白と赤、など味わいの違うものがあると美味しさ倍増。


ブルーチーズと甘口ワイン(サント・クロワ・デュ・モン)

ソーテルヌの対岸にある甘口の産地は比較的お手ごろ価格で手に入ります。ブルーチーズはたくさん食べられないので、干しぶどうや蜂蜜を添えて塩気との相性を楽しみつつ、甘口ワインを。


ブルーチーズと甘口ワイン

ブルーチーズと甘口ワイン(シャトー・クーテ)

ブルーチーズが苦手な方が多いと思いますが、一度好きになるととても食べたくなる時があります。しっかりした赤ワインとも合いそうですが、甘口のワインと共に食後につまむのも楽しいです。太りそう・・・・

3大ブルーチーズといえば、ロックフォール、スティルトン、ゴルゴンゾーラ。それぞれ、ソーテルヌ、ポート、レチョート・ディ・ソアーヴェなどと、相方がおおよそ決まっていて(?)面白いですね。あまりこだわらず、ドイツの甘口とか、トカイとか、梅酒なんかも美味しいかもしれません。南西フランスのジュランソンやモンバジャックも。って、みさかいないですか?ソーテルヌお高いし・・・

しょっぱさに飽きたらジャムや蜂蜜を添えても美味しいです。


なすとトマトのスパゲティ

クロタン・ド・シャヴィニョルとサンセール

コロンと小さなクロタン。ロワールにはたくさんのシェーブル(ヤギのミルクチーズ)がありますよね。クロタンって熟成の段階がいくつもあって、それぞれ違う風味が楽しめます。熟成させていないフレはヨーグルトみたい。熟成して青かびが生えて硬くしまったものもピリッと濃厚で思いのほか美味しいです。

ロワールのサンセールは定番?ソーヴィニヨンブランの酸味やハーブ香がシェーブルに合いますね。


>>前菜 >>野菜 >>お魚 >>お肉 >>パスタ・米 >>チーズ >>デザート