野菜が主役の料理はあっさりしたものが多いので、シャンパンや白ワイン、中華ならロゼなども合いそうです。醤油を使ったものなら軽めのピノノワールもよいのではないでしょうか。

>>前菜 >>野菜 >>お魚 >>お肉 >>パスタ・米 >>チーズ >>デザート

キャベツと豚肉の炒め物

ホイコーローです。赤ピーマンも入れてみました。市販のソースを使っても簡単だし、テンメンジャンがあれば中華の調味料を適当に使うと、らしきものが出来上がります。薄切り肉でもいいけど、ばら肉を10分くらい煮て厚めに切ったものを使うのが好きです。

ロゼワイン。南仏やスペインのワインも合いそう。スパークリングもいいかも。


ロールキャベツ

ロールキャベツのブイヨンで煮ただけのものです。トマト味もクリームシチュー風も和風も美味しいロールキャベツ。ワインもいろいろ楽しめるメニューであります。

この写真ではソアーヴェクラシコを合わせました。青いパッケージのチーズはカプリス・デ・デューという白カビチーズです。パッケージがさかさまでごめんなさい。


ホウレンソウと卵のグラタン

ホウレンソウと卵のグラタン

ホウレンソウとたまねぎとベーコンを炒めて市販のホワイトソースと生クリームを絡めるという手抜きグラタン。フライパンひとつでできてしまうのが楽です。スライスしたゆで卵、とろけるチーズを乗せて焼くだけ。

スパークリングワインやぼんのりバニラ香のあるシャルドネの白ワイン、パルメザンチーズをいっぱい使ったらイタリアの若目のキャンティも良いかも。


野菜いっぱいのかた焼きそば

野菜いっぱいのあんかけかた焼きそば

チンゲン菜、白菜、人参、にら、薄切り豚ロース肉を炒めて市販のかたやきそばの上にかけるだけ。あんの調味料もかた焼きそばについているものを使用。ごま油を使うのが個人的には好きです。

スパークリングワインや辛口の白ワイン、ロゼワイン。写真のロゼはコート・デュ・ローヌのル・グラムノン。ロゼとしては濃い目の色合いで、風味も果実味豊か。


野菜の炒め物

野菜の炒め物、オクラ煮浸し、煮大根

好きな野菜をオリーブオイルで炒めて塩コショウ、洋風だしの顆粒振るだけのメニュー。お好みでにんにくやベーコンも一緒に。野菜だけだとちょっと物足りなげかも。
オクラは薄味の醤油だしでさっと煮てあります。軟らかく煮た大根には市販のゴマドレッシングを。ゴマドレ大好きです。

スパークリングワインや辛口の白ワイン、フルーティで爽やかな赤ワイン(lボジョレなど)、ロゼワイン。和食っぽい料理には山梨の甲州(白)も合いそうです。ソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインもいいかも。
写真のワインはアテムスのピノグリージョ。炒め物のこってり感とそのボリューム感が合うかも。ゴーヤやセロリを使った苦味のある野菜炒めも良さそう。


>>前菜 >>野菜 >>お魚 >>お肉 >>パスタ・米 >>チーズ >>デザート